ふるさとインフォメーション

大井川の風景

上流(寸又峡)

上流(寸又峡)

長さ90m高さ8mの「夢の吊り橋」、1度に10人しか渡れません。

寸又峡温泉街から「夢の吊り橋」を渡って1周約90分のプロムナードコースを楽しめます。エメラルドカラーの湖面は大変美しく、吊り橋のまん中で若い女性が恋のお祈りをすると夢が叶うとされています。

また、寸又峡入口から約1時間(3km)のハイキングコース「グリーンシャワーロード」を楽しむこともできます。

上流(接岨峡の紅葉)

千頭駅(大井川鐵道)

千頭駅(大井川鉄道)

SLの終着駅、千頭駅構内
始発の金谷駅間から1時間10分で到着です。

木張りの床に、昔ながらの客車そして窓の外に流れる煙・・・。
春はソメイヨシノを中心とした桜の木がある「桜トンネル」、新緑時はお茶畑をはじめとする緑が目に眩しく、秋は燃えるような紅葉と四季折々の美しい風景が楽しめます。

中流(家山の桜トンネル)

中流(家山の桜トンネル)

川根町家山の桜トンネルには、ソメイヨシノを中心にした桜の花が大井川に沿って咲きます。
川根町家山では桜まつりが開催され、あちらこちらでイベントが繰り広げられます。

中流(世界最長の木造橋 蓬萊橋)

中流(世界最長の木造橋 蓬萊橋)

蓬萊橋は1879年(明治12年)1月13日に完成しました。しかし、木橋のため大井川の増水のたびに被害を受けてきたので1965年(昭和40年)4月に橋脚をコンクリート製に改修し、現在の姿になりました。
現在の蓬莱橋は、全長897.422m、通行幅2.7mであり、大井川の自然と一体となった木橋として全国的にも有名な観光名所となっています。
このたび、世界最長の木造橋としてギネスブックに認定されました。

河口(野鳥公園)

河口(野鳥公園)

大井川河口と鳥の壁画

ページのTOPへ