ふるさとインフォメーション

探訪! 名所・旧跡

島田市

ばらの丘公園

ばらの丘公園

1.3ヘクタールの敷地内に世界のバラ、約300種類8,600本が地形を生かして植栽されています。
新種の「ミス・島田」や大阪の花博ゆかりのバラコーナーなどがあり、1年中バラの香りが楽しめます。

ばらの丘フェスタ

ばらの丘フェスタ

世界のばらまつり』をテーマに島田市野田のばらの丘公園で、300種、8,600本のバラが最も美しく咲き誇る春(5月中旬〜6月)と、秋(10月中旬〜11月)の2回ばらの丘フェスタが開催されます。バラが満開に咲き誇る園内では、バラのアレンジメントなどの体験コーナーや、切り花、バラグッズ(オーデコロン、ポプリなど)、苗木の販売、ミニ音楽祭なども行われフェスタを盛り上げます。

大井神社

大井神社

しばしば氾濫する大井川から土地を守り、子孫繁栄のため、1276年に建立されたと伝えられる大井神社は、江戸時代には、「大井大明神」と仰がれ、島田宿の氏神として信仰されてきました。
主神が弥都波能売神(みずはめ のかみ)、左相殿は波迩夜須毘売神(はにやすひめのかみ)、右相殿は天照大御神(あまてらすおおみかみ)で、祭典は毎年十月十五日、大祭は三年に一度の寅・巳・申・亥年の十月に行われています。

 伝承によると島田宿の大井神社は、中世末期の頃には下島方面(現在の御仮屋、旭町方面)に祀られていましたが、慶長年間の出水のため一時御神体を野田の御手洗ヶ谷に遷座しましたが、 元和年間に下島の地(現在の大井神社御旅所)へ一端かえってから、元禄二年(1689)に大井神社は島田宿西端の地(現在の境内地)に遷座されたといわれています。
川越の安全を守る神は、近年では安産の神として信仰されています。

大井川川越遺跡

大井川川越遺跡

江戸時代、幕府の政策で大井川は渡船、渡橋が禁じられ、歩いて渡るしかありませんでした。流れが急な大井川は、不慣れな旅人が渡るには危険であり、川越の手助けをする職業、川越人足が生まれました。その後、通行量の増加に伴い元禄9年に川越制度が確立しました。大井川左岸の河原町には、その制度を管理した川会所や人足のたまり場の番宿をはじめいろいろな史跡が残っています。

大井川蓮台越

大井川蓮台越

徳川幕府は、急流で危険という理由で大井川の架橋渡船を禁じ、元禄9年川越制度を設けました。この制度は、江戸城防備のための策ともいわれ、箱根の関所とともに重要な要害となっていました。現在では、当時をしのぶ伝統行事として再現しています。

島田市博物館

島田市博物館

国指定史跡「大井川川越遺跡」のすぐ西側に隣接し、「旅と旅人」をメインテーマにして、浮世絵や旅道具などの展示のほか、ジオラマビジョン(立体映像画像)により、島田の歴史と文化を紹介しています。この他特別展示もしています。

千葉山智満寺

千葉山智満寺

天台宗の古刹として奈良時代末に広智菩薩が開山したといわれています。今川氏など名門武将が手厚く信仰していたお寺であり、本堂の再建も徳川家康の仏恩報謝によるものです。智満寺の十本杉は樹齢推定800年から1200年、国指定天然記念物となっています。国の重要文化財である千手観音は、出世開運の観音として知られ、非常に御利益が高いと評判です。

鬼払い

鬼払い

開催日・・・毎年1月7日の夜半

千葉山智満寺における正月恒例の行事で、天正年間から伝えられる奇祭です。正月1日から7日までの法要行事を締めくくるもので、住職の祈祷により赤、青、黒、の3匹の鬼を追い払い、1年間の無病息災を祈願するものです。

日限地蔵尊

日限地蔵尊

島田市島地区にあるお堂で、霊験あらたかなお地蔵様。
日限地蔵とは、日を限って願をかけると願いが叶えられるという、お地蔵様で『明治14年金谷大代川(おおじろがわ)支流の童子沢(わっぱざわ)の自然石を五條丑之助外七人の奉仕により当所に運び開山の日正上人これに日限地蔵菩薩を刻み入魂、開帳し本尊とし現在地より西方200mの地に祭祀され、明治21年山田義一施主となり本堂を当所に建立これに移転された。』と伝えられています。 毎月26日が縁日で、8月の大縁日には県内外から多くの善男善女が集い、にぎわいを見せます。

旧東海道石畳

旧東海道石畳

この石畳は江戸時代幕府が近郷集落の助郷に命じ、東海道金谷宿と日坂宿との間に金谷峠の坂道を旅人達が歩き易いように山石を敷き並べたものであると言われています。
近年、僅か30mを残す以外は全てコンクリートなどで舗装されていましたが、平成3年、旧金谷町町民ひとり一石運動により約600人の参加を得て実施された「平成の道普請」で、旧東海道金谷坂石畳入り口から諏訪原城跡に至る延長430mを、約71,000個の山石を使って復元されました。
いま、街道の石畳で往時を偲ぶことができるのはこの金谷坂のほか、箱根峠、中山道十曲峠の三個所だけとなりました。
JR金谷駅近くの国道473号線に沿って坂道を牧之原方面に向かって3〜4分上っていくと右側に「旧東海道石畳」入り口の標識があります。
平成の道普請によって復元された旧東海道金谷坂石畳入り口にある町屋風数寄屋造りの茶屋もあり、いにしえの旅人の心を思い囲炉裏端で味わう金谷茶はまた格別です。

牧之原公園

牧之原公園

島田の町並みや大井川はもちろん、富士山や南アルプス、駿河湾が一望できます。ここから望む景色、特に夜景は素晴らしく一見の価値ありの展望地です。
牧之原公園に像の建っている栄西禅師は臨済宗の高僧で、中国から茶の種を持ちかえり、日本に喫茶を広めた”茶祖”といわれています。日本一の茶畑・牧之原台地を見下ろす禅師の像は、茶所のシンボルでもあります。
また、市指定の天然記念物「カタクリ」(ユリ科の多年生草本)が群生しており、3月中旬ごろから4月中旬ごろまでに長楕円形をした2枚の葉の間から1本の花茎を伸ばし、その先に、紅紫色の六弁のユリのような花を下向きにつけます。 

志戸呂焼

志戸呂焼

志戸呂焼は、足利時代(1500年代)に美濃の陶工が、志戸呂郷(旧金谷町五和村地内)に窯を築いたのが始まりであるといわれます。
その後、徳川時代の初期に、尾張瀬戸の陶師が会心の陶土を求めて現在の地に創業し、天正16年(1588)に徳川家康から焼物商売免許の朱印状を授けられてより、広く知られるようになりました。
特に茶人大名として名高い小堀遠州がこの窯の雅味を賞し、全国からすぐれた窯を七つ選んだという、いわゆる「遠州七窯」の一つにこの「志戸呂窯」を数えたことから一躍天下にその名を知られるようになりました。
この志戸呂窯から出る茶壷は「祖母壊」の銘があり、代々将軍家に献上され、また地元掛川藩はこの窯に対して格別の配慮を加えたと記録に残されています。
製品は、抹茶およびせん茶用茶器を主としており、器の地色は淡赤色、上ぐすりは淡黄色に黒色をまぶしたもので、いずれも古代色豊かなものであります。

遠州七窯
  1. 志戸呂(遠江)静岡県
  2. 膳所(ぜぜ)(近江)滋賀県
  3. 赤膚(大和)奈良県
  4. 朝日(山城)京都府
  5. 古曾部(摂津)大阪府
  6. 高取(筑前)福岡県
  7. 上野(あかの)(豊前)福岡県
陶器づくり作業工程

採土 → 乾燥 → 粉砕 → 水簸 → 乾燥 → 練土 → 玉造り → 成形 → 生乾燥 → 仕上 → 乾燥 → 素焼 → 施釉 → 本焼

陶器づくり作業工程

今回取材にご協力していただいた
島田市番生寺にお住まいの鳳悦陶房 白幡鳳悦さんです。

陶器づくり作業工程

白幡鳳悦さんの造られた志戸呂焼の作品です。

諏訪原城

諏訪原城

天正元年(1573年)甲斐の武田勝頼は、父信玄の意志を引き継ぎ、駿河攻めから遠江に侵攻をはかり、徳川家康の軍勢と雌雄を決する戦いを挑んだ。
東海道を押さえ、敵の侵攻を防御する牧之原台地に堅固な『砦』を築き、天下統一の夢を実現しようと死守したが、多勢に無勢、刀折れ、矢尽きて、頼みの兵糧・援軍の来ないまま、天正三年八月、遂に落城の運命に遭遇する。
今、城跡は、国の文化財に指定され、武田流の築城遺構を随所に残す貴重な文化財であります。
空濠・大手口から乾曲輪・二の丸・三の丸・本丸・天主台地跡が確認される。一周30分ほどでめぐることができます。

川根温泉ふれあいの泉

島田市博物館

露天風呂からは鉄橋を渡るSLが眺められ、最高のロケーションです。
川根産の竹炭を使った炭風呂、岩風呂、桧風呂があります。

野守の池

野守の池

野守の池は大井川の河跡湖といわれており、遠い昔大井川の流れはこの山の麓まで水をたたえ蛇行していたと想像されます。
池の大きさは周囲1,260m、水深平均約3m、釣りの名所としてもよく知られています。特にヘラブナ釣りの名所としては全国的に有名で、連日釣り人でにぎわっています。
また、この野守の池は、南北朝時代の名僧、『夢窓国師』と京都島原の遊女、『野守太夫』の悲恋を伝える池でもあります。
島田市川根文化センター『チャリム21』の西側の展望台から『野守の池』と島田市川根地区の街並みがよく見えます。
『ちゃりむ21』の西側に『ボブコースター』や『メロディーローラースベリ台』、展望台があります。

桜トンネル

桜トンネル

島田市川根地区は県下有数の桜の名所として知られています。野守の池、天王山公園、家山ふれあい広場、緑地公園と、見所は豊富ですが、圧巻は、家山の桜トンネルです。

大井川鉄道沿いに続く約1kmの道に、ソメイヨシノを中心にした桜の花が咲き、そこを汽笛を響かせてSLが通過します。

毎年3月下旬から4月上旬には、桜祭りが開催され、大井川の春の風物詩として、行楽客の人気を集めています。

ページのTOPへ